人気ブログランキング |

オリンピック招致について-1

 2018年の冬季オリンピックが韓国開催となり、20年の東京オリンピック招致活動に疑問符が投げ掛けられることとなった。

 これといった国家目標もない中、オリンピック招致に向け突き進む国力が残っているとすれば大したものだが、冷やかに見る国民も多いのでは何のための招致か判らない。

 成熟した高齢国家では何の行事も色褪せたように受取られ、マスコミが幾等煽っても感動したり悲憤慷慨する出来事がなくなるのは致し方ない。

 今は、オリンピック招致と民主党政権の行方が何となく重なって見えるのである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2011-07-08 23:51 | Comments(0)  

<< 解散総選挙について-1 「上から目線」について >>