人気ブログランキング |

外国人の若者について-2

 5月30日の本欄「外国人の若者について-1」に記した日本語の出来ない韓国人や中国人と最近幾度も話す機会がある。

 韓国人については英語でコンパクトな話は出来るものの、何となく気の毒な感じがする。一方、中国人は、日本語が出来ないことが日本のしきたりへの無理解・無関心を意味しており、そのことが大きな障碍となることを実体験した。

 中国人の強引で自己主張の強いことは、大人しい日本人が見習うべき点もあるが、過ぎたるは猶及ばざるが如しである。

 本音は不明なるも何となく判り合えるような気のする韓国人、話が判り過ぎて対応に窮する中国人、小生も未だ研鑽が足らぬと反省している。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2011-06-08 22:37 | Comments(0)  

<< 「次の総理は誰か」について 原発問題について-2 >>