人気ブログランキング |

内閣不信任決議案について

 今回の内閣不信任決議案は「小鳩」の復活による倒閣運動につながるかと思いきや、腰砕けとなり、何事もなく終わった。

 民主党政権の迷走を国民が冷ややかな目で見ていたのは勿論である。これ以上のいざこざは御免である。

 権力に執着したい向きには執着させておけばよい。皮肉に聞こえるかも知れぬが、各自が精励恪勤、日本の未来もこれで明るくなることだろう。

 自民党にとっても一騒動を起したことであり、将来の政権奪回への布石を打つこととなった。合掌。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2011-06-02 21:35 | Comments(0)  

<< 政府の役割について 日本を良くする方策について >>