人気ブログランキング |

「中国台湾省」について

 WHO事務局が昨年9月、台湾の名称につき「中国台湾省」とする内部文書を加盟国に送付していたことが判り、台湾外交部はWHOに厳重抗議する声明を発表したという。

 「中華台北」ですら奇異に感ずるのに、「中国台湾省」とは何たることか。「中国台湾特別行政区」よりもまだひどい。

 冷静に考えれば、台湾のWHOオブザーバー参加の際、条件がつけられていたに相違なく、余り驚くにはあたらない。台湾は今後共、名より実をとり、如何なる名称を付されようとも、独立自主の気概を以て自らを尊ぶしかあるまい。

 日本もこのまま民主党政権が続けば、「中国日本省」と迄は行かずとも、「中国日本特別行政区」の前提で国のかたちが出来上がって行くような気がする。杞憂であれば良いが。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2011-05-10 21:19 | Comments(0)  

<< 「還我母語運動」について ウサマ=ビン=ラーディン殺害に... >>