人気ブログランキング |

統一地方選挙について-1

 昨日、統一地方選挙の期日前投票に赴(おもむ)いた。液状化現象に苦しむ浦安市のように県の指示に逆らい、期日前投票の実務を拒(こば)むといったところもある中での投票というのは、心が痛む。

 今回の選挙は民主党勢力の後退が目に見えているが、自民党に投票すれば安心と言うことはない。今日の事態は長期自民政権への反動としての民主党の危うい運営が招来したものとは言え、多くの問題は自民政権時代に萌芽し、蓄積されたものであるからである。

 全ては国を含む公(こう)に依存して来た国民の不作為と一昨年の選択の誤りに起因する。御稜威(みいつ)のせいにすることが出来るだろうか。

 新聞報道では、都知事選は石原氏の優勢が伝えられている。都知事選が国民の審判である。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2011-04-05 12:20 | Comments(2)  

Commented by 皇国の護国運動家 at 2011-04-06 12:11 x
日本革令の時が来ました。平成維新、たちあがれ日本が立ち上がる時です。
もう自由民主党の時代は終わりました。民主党も終わってしまいました。今こそ「日本国」(『日本国憲法』を最高法規とする政府)を滅びす時です。皆さんで協力して棺(ママ)首相を殺しましょう!
Commented by at 2011-04-06 12:21 x
だから“日本革令”って何? 打ち間違い? それともわざと?

<< 大連立について 東日本大震災について-17 >>