人気ブログランキング |

東日本大震災について-15

 東日本大震災に際し、3月17・18日の2日間にわたり、我が友邦台湾で放送されたチャリティー番組に於いて、約2億元の義捐金(ぎえんきん)が集まったと言う。2億元と言っても我々日本人にはピンと来ないかもしれないが、日本円にして何と30億円。人口凡(およ)そ2000万人の台湾に於いて30億円と言うのは、公民(国民)一人当たり150万円を拠出した事に等しい。然(しか)も、台湾に於いて短期間でこれ程多くの義捐金が集まった事も史上初だと言う。この義捐金は台湾赤十字社を通じて既に日本に送られたとの事だが、隣国であり乍(なが)ら正式な国交が無いにも関わらず、日本の未曾有の国難に際し、これ程の善意を示してくれた事に一日本国民として衷心より感謝を述べたい。「台湾の皆さん、有り難う」と。

 そして、古川氏に届いたのと同じメールを、本日、私も受け取った。誠に以て心強い限りであり、改めて日本復興の為に自らを鼓舞せねばと心新たにした次第である。

 扨(さて)、話は変わるが、本日、郵便局に立ち寄り、日赤を通じて寄付をしたのだが、私の直(す)ぐ後に入ってきた如何(いか)にも「おばあちゃん」と言った老婦人 ── 間違い無く年金受給者 ── が窓口の女性に「東北の震災の義捐金を送りたいのだが・・・」と言って、日赤宛に1万円を送金。老後の僅かな収入を割(さ)いて被災地の復興の為に寄付をしたのだ。

 海外からの多大な支援もさる事乍ら、矢張り最後に必要なのは国難の当事者である我々日本国民自身の奮起である。

 日本は、この儘(まま)沈まない。いや、決して沈みはしない。

 日本は関東大震災の中から、大東亜敗戦の焼け野原の中から、そして、阪神・淡路大震災の中から、幾度と無く不死鳥の様に復興してきた。今度も同じである。

 日本人は普段は平々凡々、平和の中で呆けているが、ひとたび追い込まれると世界が驚く程の力を発揮する。

 司馬遼太郎の『坂の上の雲』の登場人物としても名高い日本海海戦時の連合艦隊作戦参謀、秋山真之起草の名文

皇国ノ興廃此ノ一戦ニ在リ、各員一層奮励努力セヨ

よろしく、皆でこの国難を乗り越え、我が日本の底力を世界に示そうでは無いか。

頑張ろう!! 日本!!

 太陽の国 ── 日本。太陽(ひ)は又昇るのである。

竹下義朗 TAKESHITA Yoshiro

by ayanokouji3 | 2011-03-29 23:12 | Comments(7)  

Commented by 皇国の護国運動家 at 2011-03-30 11:15 x
古川先生と竹下先生の「東日本大震災」を一応読みました。今は「偽日本国」が、まさに崩壊しようとしている瞬間です。私は友人らとともに2016年に日本革令会を作ることを決意しました。
嘗て、終戦直後に台湾防衛に力を尽くした根本大将を始めとする、先人たちの努力を思い出します。一切警報が出なかった数少ない地域の一つである私の住む瀬戸内地方の出番がやってきたような気もしますし、或は全ての日本人がこれまでの事を見直す時が来たようにも感じますが、はっきりしているのは
「皇国は不滅である、必ず立ち直る」
ということです。
原発が復旧するには数年後という報告をあるようですが、数年後でも嘗ての「大東亜共栄圏」「高度成長期」「京都議定書」といった我が国が世界を引っ張る時代となる事を祈っています。
Commented by at 2011-03-30 12:41 x
日本革令って何? 革命の間違いですか? それにしても危険な思想ですね。
Commented by 護国 at 2011-04-06 12:05 x
と学会は黙っとけ
革令――非王朝交代による大改革。中国では二十二元ごとにおこるとされ、革命思想とは違い禁止されることが多かった。(チャイナの多くは革命王朝で、革令は王朝の正当性に関わるものであった)
Commented by at 2011-04-06 20:45 x
五穀さん。僕は“と学会”じゃありませんけど。
Commented by at 2011-04-07 12:24 x
日本革令の“革令”って甲子革令なんかの革令のことだったんですか。僕は五穀さんが頻繁に誤字するからてっきり“革命”の間違いかと思いました(笑)
Commented by 皇国の護国運動家 at 2011-04-13 14:58 x
そうですか。然し、「かくめい」の誤変換では「革令」にはなりませんよ(笑)
Commented by at 2011-04-14 18:38 x
かな入力で“かくめい”を“かくれい”って打ち間違えたのかと思いましたよ(笑)

<< 米国大使館の台湾退避について 台湾よりのメール紹介 >>