人気ブログランキング |

気になる記事について-3

 毎朝定刻に新聞を読んでいて、気になる記事はあっても、元気の出る記事が殆(ほとん)どなく、心は一向に晴れ渡らぬを如何(いかん)せん。

 李叔徳氏も小生同様、日々「心情時好時壞」(気分が良かったり悪かったり)ではあるが、「我盡可能地認真閲讀貴兄毎一篇文章」(出来るだけ真剣に貴兄の文章を読めば)、恰(あたか)も「精神糧食」(こころのかて)に触れるが如く「心情又豁然開朗」(目の前がぱっと広がる)、という。小生からすれば「過奨!」(恐縮の至り)である。

 さて、同氏からネット上の気になる記事として、次

・中国には「ステルス戦闘機」製造できない…台湾が存在を否定
・辛亥革命100周年、中国が記念行事を盛大に開催へ

の指摘があった。

 中国の空母や「ステルス戦闘機」は「紙老虎」(張子の虎)なるや否(いな)や、それを知るには、実戦能力を試させる必要がある。辛亥革命100周年、「遥けくも来つるものかな」の感じがするが、孫文を支援した日本人の後裔を招待して、その事蹟を大いに顕彰することで大国の度量を示すことになれば、国際社会での評判は高まるに相違ない。その位の元気の出る記事はないものか。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2011-01-09 20:24 | Comments(0)  

<< 気になる記事について-4 「日中関係のゆくえ」について >>