人気ブログランキング |

台湾よりのメール紹介

 昨17日の朝日夕刊一面の見出しが「中国に懸念 機動力重視 民主政権初 防衛大綱を決定」、社会面には「揺れる与那国 自衛隊誘致の是非 町内割れる」という記事があり、また、他の面には李登輝氏の米寿祝があり、演説の最後を「世界のどの国よりも豊かで高い道徳性のある国をつくれると信じている」と日本を励ます言葉で締めくくった、とあった。

 一年々々があっという間に過ぎ去り、「台灣の聲」・「日臺一宇」を始めてから来年2月で6年にもなるのかと思うと同時に、日本の将来は一体如何になって行くのかと憂慮に堪(た)えない。

 新聞・雑誌やテレビの報道で見る日本と自分自身の目で見る日本とは確かにずれはあるものの、大体の傾向においては前者の流れで確定するのを知るとき、一種の空(むな)しさを覚える次第である。

 ここで、台湾よりのメールを紹介しておく。

「日臺一宇」の貴重な文章をいつもありがとうございます。

 台湾社会は今まさに戦争末期の様、"醉生夢死"のバカな上層部が台湾をダメにする。
 日本の将来も心配です。

 日本人は戦争に負けて、国への忠誠心、愛国心という一番大事な物を失ってしまった!!!!!!!

  1. 本音は核武装賛成­!徴兵制皇国軍隊の保持賛­成!自衛隊解散だ!

  2. 尖閣諸島は実効支配出来る様Action. (盗られるかもしれない) 空母艦隊を作ろうか。
    頑張れ!軍備増強して中国の侵略から日本を守ろう!

  3. 日本が弱気だったから、中国は調子に乗って正当性を作っている。
    領海侵犯されてるんだから正当な自衛攻撃で魚雷打ち込んで沈めるべし。

  4. 日本が戦争に負けてアメリカから軍隊を解体させられたどさくさに­まぎれて、竹島を火事場泥棒をしたのが韓国だ。北方領土は残虐な方­法でロシアが強奪した。 尖閣諸島は盗られるかもしれない。日本政府はいつまでも泥棒国家をのさばら­せている腰抜けの無能無策集団だ(自虐史觀)。絶対、許せません!

  5. 「反日教育」と­「愛国無罪」の言葉が中国のテロ活動を支援しているようですね。­ 台湾の馬鹿大統領は「反日教育」を支援してい­ないけど 尖閣諸島が日本領であることを全然支援してい­ないですね。本当に馬鹿大統領だ! こんな売国奴政府にはもう任せられないよ。



 小生は微力乍(なが)ら、日本の一小部局において日本再生の一助たらんことを努めて行きたいと思う。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2010-12-18 19:45 | Comments(0)  

<< 宗教活動について-2 「茶館で語る民主化」について >>