人気ブログランキング |

大東亜の情勢について

風雲急を告げる大東亜の情勢を前にして我々は何をなすべきか。中国の差し金でしか動かない北朝鮮が敢えて韓国の民間人を犠牲にして迄砲撃に及ぶとは、日本の韓国大好きおばさんの心中は察するに余りある。

北朝鮮=中国とすれば、尖閣付近の巡視艇が突発的に砲撃を加えられてもおかしくはない。後から振返って、あの時こうすれば良かったなどと後講釈・後知恵が出て来ても遅い。

「かくすればかくなるものと知りながらやむにやまれぬ大和魂」、嗚呼(ああ)!

小生は竹下氏と相識(あいし)ること殆(ほとな)ど十星霜、来月初の講演会を楽しみにしている。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2010-11-25 21:16 | Comments(0)  

<< 脱ゆとり教育について-3 講演会のご案内 >>