人気ブログランキング |

開会式不参加について-1

本日付東京新聞朝刊に「中国が開会式不参加」という見出しの小さな記事が国際面に載っていた。高雄で16日に開幕した非五輪競技の国際総合大会の開会式に中国選手団が参加しなかったという。

「馬英九総統が「中華民国総統」として開幕を宣言しており、政治的な理由からの判断とみられる」、また、「台湾側の女子学生ら関係者が「China 中国」のプラカードと中国国旗を持って二人で入場行進した」とある。

スポーツ競技に政治問題を持ち込むのは中国の勝手ではあるが、同じ漢民族同士で折り合う方法は何かある筈(はず)である。

これ迄「Chinese Taipei 中華台北」の名の下に出場させられて来た台湾選手の苦渋の胸の内も推測出来る。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2009-07-17 08:41 | Comments(0)  

<< アジアシリーズについて-2 台湾戒厳令解除22年について >>