人気ブログランキング |

台湾戒厳令解除22年について

台湾戒厳令解除22年に当たる15日、犠牲者追悼の式典が行われたという。

昭和62年迄戒厳令が続いていたことを思い出すに、あの頃の純朴な本省人は話の途中で当方の何かの言葉に対し反応し、一瞬暗い表情となっていたのを思い出す。

その後、活発な外省人達と仕事上接触する機会が多かったが、明るい話をするように努め、微妙な中台関係には触れず仕舞いであった。

本省人・外省人を問わず、台湾人と話すときは総じて、歴史の重みと国際関係の無情さを感ずるのである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2009-07-16 18:01 | Comments(0)  

<< 開会式不参加について-1 与那国島への部隊配置について-2 >>