人気ブログランキング |

四川大地震1周年に思う

大地震発生後1周年の四川では激震地を別の場所に再現し、その跡に博物館を建てるという。

天災と人災による結果を深く追及することなく、粗(あら)っぽい方法で不幸を逆手(さかて)に取るというのは、中国共産党らしい対処である。

天災と人災とは密接不可分であり、日本は阪神大震災で多くの教訓を得たがために、これ迄(まで)の地方での地震は死傷者が少ないようである。

台湾も日本と同様、地震多発地域であるが、災害を齎(もた)らす邪悪な念力によって覆われないことを切に希(ねが)っている。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2009-05-13 19:24 | Comments(0)  

<< 台湾独立への思いについて 在日中韓人について >>