人気ブログランキング |

NHK番組「JAPANデビュー」について-1

半月も前の話で誠に恐縮だが、NHK(日本放送協会)が4月5日に放送した「シリーズ JAPANデビュー 第1回 アジアの“一等国”」をご覧になった方も多々おられる事だろう。私も日本統治時代の台湾がテーマだったので、ハードディスク・レコーダーに録画しておき、後日、試聴した。

c0058035_21571622.jpg

内容は既に批評の対象となっている通り、非常に酷いものであった。兎(と)に角(かく)、インタビュー編集が著しく、明らかに制作の「意図」に反する「不都合な」発言部分はカットされたであろう事は想像に難(かた)くない。

又、「日本の植民地」であった台湾領内に於ける日本軍・官憲と匪賊(ひぞく)の抗争=内乱鎮圧・武力平定を、恰(あたか)も「独立国」であった台湾を「侵略」した日本軍・官憲と台湾人「独立義勇軍」との戦争=「日台戦争」に見立てた筋書きには、正に開いた口が塞(ふさ)がらなかった。

更に、流暢(りゅうちょう)な日本語を話す台湾人高齢者をつかまえてのインタビュー。台湾人の「憤(いきどお)り」を日本による植民地統治に対する反発と怒りの如く演出していたが、あれこそ、青春時代を「日本領台湾」で「日本人」である事に何ら疑いもなく過ごしてきたにも関わらず、戦後、自らの意志とは関係無く日本国籍を喪失、「内地=日本から見捨てられた」事に対する挫折・失望・郷愁の入り交じった複雑な感情の吐露だったのだと私は思う。

私は昨年の春節に台北を訪れ、彼(か)の地で流暢な日本語を操る台湾人と直接言葉を交わしたが、彼らの口から出るのは、支那(大陸中国)と国民党に対する嫌悪と憎悪であり、日本に対する郷愁と親近感。私が感じた台湾人の真意は、NHKの番組とはまるで正反対であった。

一時期とは言え、「日本人」だった事に対する誇りを今尚、抱く彼ら台湾人の真意をねじ曲げ、正確に伝えなかったNHK。日本で唯一の公共放送局(事実上の国営放送局)であるNHKは、日本国内の視聴者から「受信料」を徴収、国からも予算提供を受けているにも関わらず、何故(なにゆえ)、「日本の尊厳を貶(おとし)め」、「日本の国益を害する」様な番組を制作するのか? 不祥事云々と言うレベルでは無く、もっと根本的な所からメスを入れる可(べ)きでは無いだろうか?

当初、今回録画した番組をDVD-Rに焼いて残しておこうと考えていた私だが、最後迄(まで)見終わった後、DVD化する事無く即座に消去したのは言う迄も無い。「第2回」のテーマは『天皇と憲法』(5月3日放送予定)だそうだが、第1回の内容から勘案すれば、到底期待出来る様な内容を望む可くも無い。

全シリーズ何回の番組なのかは知らないが、第2回以降の放送を決して見る事は無いだろう。それ程、現地で実際に私自身が接した台湾人の「心声」(こえ)との落差著しい酷い番組であった。

竹下義朗 TAKESHITA Yoshiro

by ayanokouji3 | 2009-04-19 22:02 | Comments(5)  

Commented by Wright at 2009-04-20 17:51 x
こんにちは

NHKは台湾人の日本語世代を侮辱しました
数ヶ月前、あの一日に私とおばあさんは一緒にテレビを見よ
その時、テレビで昭和時代の日本曲が放送した
おばあさんは一緒に唄いました
おばあさんの表情はとても嬉しかった
私はおばあさんは日本時代が懐かしさと思いました
実は沢山の日本語世代は日本時代が懐かしさ

NHKの人が本当に日本人だか?
いいえ、本当の日本人は台湾人の日本語世代です

実はNHKは中国の洗脳のツール
台湾もそうなの中国の洗脳のツールは沢山がいる
中天電視台,東森電視台,TVBS,中國時報,聯合報
全部がほとんど中国の洗脳のツール
全部が親中反日反台のメディア
いつも反日の二ュースを放送していた

そうなの中国の洗脳のツールは台湾人と日本人の敵です

NHKが許してはいけません~~!!!
Commented by Wright at 2009-04-20 17:57 x

今回のNHK事件に、私1つの事実を発見して
この事実はーーー>米国の勢力は西太平洋から退出して
NHK以前は美軍のマス・メディア
でも、今はいつも中、韓のために宣伝をしていて

台湾もこのような状況がいます
以前、台湾のテレビは親米的な国民党のマス・メディア
でも、今は全部親中のシール

台湾の政府と日本の政府も親米から親中になりまして

私は米国の勢力は西太平洋から退出したと思います

台湾の親中勢力と日本の親中勢力とアメリカの親中勢力
そして中国と韓国
共通の利益があり。。。

台湾と日本は売られまして

現在、中国は台湾に孤立したいです
だから、東亞各国のメディアは台湾に泥を塗る
NHKは台湾に泥を塗るでしょう?
Commented by 竹下義朗 at 2009-04-20 21:26 x
Wrightさん、コメントをお寄せ頂き、有り難う御座います。

NHKの件は、日本国民として恥ずかしく思いますし、憤りさえ感じます。

然し、ここで日台両国民が離反すると、台湾の「反日」分子や、日本の「親中」分子、更には支那の思う壺です。この様な時だからこそ、余計に日台両国民が結束せねばならないものと考えます。

これを機会に、日本では報道されない台湾国内での出来事や、台湾から見た日本についてご意見等をお寄せ頂ければ幸いです。
Commented by at 2009-04-21 00:44 x
あの番組はあまりに酷かったため、NHKにもかなり抗議が来ているみたいです。
自分はこの機会に、
『台湾人と日本精神』 蔡 焜燦(著) (小学館文庫)
をコツコツ広めたいと思っています。
NHKが押し付ける「歴史」とは違う「歴史」もあります。
読みやすく、感動的な名著です。
お読みでない方がいらっしゃいましたら、ぜひ御一読を。
Commented by 竹下義朗 at 2009-04-22 22:48 x
あさん、コメントをお寄せ頂き有り難う御座います。

あれだけ偏向歪曲した番組を制作放送したのですから、NHKに抗議がいくのは当然と言えば当然ですね。まあ、それもこれも「受信料」を強制的に徴収されている我々の当然の権利共言えます。

蔡焜燦さんですか。そうですね、NHKが編集した「現地の生の声」よりも、余程、真実を述べているでしょうね。

<< 台湾人の長所について-2 台湾人の長所について-1 >>