人気ブログランキング |

言葉の言い回しについて

昨日、知り合いの在日の中年女性と立話し、ハングル云々と言っていたところ、朝鮮語と訂正された。

一昨年、フランスに18年振りに行き、現地人からフランス語の言い間違いを指摘された時のことを思い出した。

言葉により自分達の文化を守り、主義・主張を明確にすることは強ち否定すべきものではない。

同じ日本人の間でも、言葉のニュアンスが如何様(いかよう)にでも受け取られることがあり、言い回しは、相手を見て慎重に選ぶ必要があることをあらためて悟った。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2009-02-04 20:29 | Comments(0)  

<< 金門-アモイ大橋について 環境の変化について >>