人気ブログランキング |

実践について

若い頃は目前の問題・事件・事故に対しなす術(すべ)を知らなかったり、経験不足で、物事が悪い方向に行くことも多かった。

年を重ねるにつれ、何を如何(どう)すれば良いかは判って来たものの、果してシナリオ通りに進むか自信を持てない時も確かにある。

先般、竹下氏より年初に予定通り、あることを実践したとの話を聞き、成程(なるほど)と考えた。

座して空理空論を弄(ろう)したり、「無為にして化(ばか)す」ことを目標とするのは愚(おろ)かなことである。実践に徹するに如(しか)かず。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2009-01-11 21:12 | Comments(0)  

<< 「舎己為台湾」について 「2008台灣十大焦點」と20... >>