人気ブログランキング |

今年を振返って-3

高邁(こうまい)な正論・理想論や判り易い評論抔を体(てい)して日々生きて行くことは疲れたり、騙(だま)された気がするが、さりとて日々の些事(さじ)に埋もれているばかりでは、人間としての成長が止まってしまう。

正論・理想論を実際の生活において実践すること、また、底辺の取るに足らない人々のうごめきの中に真理を見出すことが出来れば、MY宗教へのこの上ない誘いとなる。

台湾における台独派の人々が現状を悲観し、愚痴・後悔に終始するのであれば、中国による台湾の取り込みは尚一層加速し、その通りとなることだろう。

日本における経済的弱者が日頃の準備なく、蓄えがないことを棚に上げて、社会批判を行うのであれば、筋違いというものである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

by ayanokouji3 | 2008-12-30 20:52 | Comments(0)  

<< 今年を振返って-4 今年を振返って-2 >>