「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

「神韻」について

 4月24日夜に初台の新国立劇場で「神韻晩會2016」があった。

 出演者の表情と演技に余裕が感じられたのは、この一年における中国情勢の変化によるものであろう。

 昨年に比べ、かなりの数の中国人が来ていたのが印象的で、家族で見に来たという男性とも話し、得るところがあった。

 仏・道・キリスト教に基づくメッセージは良く表現されていた。来年の公演も楽しみである。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

[PR]

by ayanokouji3 | 2016-04-28 19:08 | Comments(0)  

若い世代の活躍について

 政治の世界は兎も角、経済・国際分野での若者の活躍が目立つようになった。

 特に、海外に出て知識を吸収することについては若者の方が長(た)けており、今の高齢者には望むべくもない。

 若者の恐れを知らない、斬新な発想が一番良いとは限らないが、さりとて過去の体験に捉われ、こじんまりとした、その場凌ぎの小手先の策では、何事につけ効果的ではない。

 細かいことばかりを気にし過ぎて、沈殿物が溶解しないような社会の態様が確かにある一方、若者による、新しい日本誕生へ向けての胎動を感ずる今日此頃(このごろ)である。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

[PR]

by ayanokouji3 | 2016-04-13 19:26 | Comments(0)