2008年 01月 22日 ( 1 )

 

世界同時株安について

昨年来、世界同時株安が示現する度に、米国の財政当局の一挙手一投足を気にするという慣いが定着している。

米国はそれだけ大きな存在なのである。

自虐的な見方をする人が多い中、世界経済にとって日本も無視され得ない存在であることは言う迄もない。

こうした状況下、局外に在って余裕を以て観察するという先見性と決断力が必要である。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

[PR]

by ayanokouji3 | 2008-01-22 19:23 | Comments(0)