野田氏の使命について

 在任中の靖国参拝を放棄してしまった野田氏の使命は、先ず第一に株を上げることである。これで人心を安定させる。

 次に己の亡き父祖の顔に泥を塗った鳩山氏や市民運動家の面目躍如たりし菅氏を反面教師とすることである。これで聊か乍ら、胡散臭い民主党の偽善的発想から脱却する。

 更に、民主党の内紛を招き、徹底的解体を図り、政界再編の旗頭となる。これで党内で成仏出来ず、蟠踞する勢力を一掃する。

 上記の3つの使命を果すことが出来れば、野田氏は大宰相として後世において徳を称えられることとなるだろう。

古川 宏 FURUKAWA Hiroshi

[PR]

by ayanokouji3 | 2011-09-04 01:14 | Comments(0)  

<< 自民党の宿命について 民主党のマニフェストについて-2 >>